休校解除で小1・小6・中3は優先的に登校させるというニュース

勉強する子ども 日常
スポンサーリンク

今朝の日経電子版に以下の記事がありました。

休校解除、小1・小6・中3を先行 文科省指針
文部科学省は新型コロナウイルス感染拡大による休校を解除する際、小学1年、小学6年、中学3年の登校を先行するよう各自治体に求める方針を固めた。1日に開かれる政府の専門家会議の報告を踏まえ、同日中に全国

文部科学省は新型コロナウイルス感染拡大による休校を解除する際、小学1年、小学6年、中学3年の登校を先行するよう各自治体に求める方針を固めた。1日に開かれる政府の専門家会議の報告を踏まえ、同日中に全国に通知する指針に盛り込む。

学校では感染拡大の原因となる3密(密閉・密集・密接)になりやすい。登校の一斉再開を避け、優先度の高い学年から段階的に再開することで、感染リスクを抑える狙いがある。

 

緊急事態宣言の延長がささやかれていますが、それを前に今日文科省が休校延長の方針を出すという話も出ています。

5月いっぱいはおそらく休校延長の可能性が高く、そこから休校解除に際しては、小1、小6、中3を優先する、ということなんでしょうかね。

 

 

小1の息子がいる我が家としては、ありがたい気持ちもあり、やっぱり「密」が気になる気持ちもあり。

 

どうなるかわかりませんが、どういった方向になっても、我が家は我が家なりのベストな選択肢を考えていけるように。できるだけ備えていきたいと思います。

(おわり)

コメント

タイトルとURLをコピーしました