1人1.2万円の現金給付検討のニュースに物申したい

お金の写真 日常
スポンサーリンク

昼休み、この↓ニュースを見て。

コロナ対策「現金給付1万2000円以上」政府与党検討|テレ朝news
 感染拡大による経済の落ち込みへの緊急対策として、政府・与党が1人あたり1万2000円以上の現金給付を検討していることが分かりました。  2008年のリーマンショックの後には1人あたり1万2000円の給付措置が実施されました。今回の給付額について、政府高官は「リーマンショックの水準を超える規模が必要だ」と述べていて、...

思わずこぼれた一言。

 

 

 

 

「まじで。本当にまじで。いらん。」

 

 

 

 

 

1人1.2万、3人家族だと3.6万円。「1.2万超」となっているので、それ以上ってことなんだろうけれど。

こんなお小遣い程度の金額(失礼)もらっても貯蓄にまわすのが関の山。

だって、旅行もいけない、レジャーもいけない、外食もいけない、買い物だっておちおちいけない、行動範囲は仕事・保育園・週末の食品や日用品のまとめ買い、ぐらいに狭まっているというのに…。経済対策なんでしょうけど、いったい、いつ、どこで、何にお金を使えと?

 

 

使うところないです。正直。

 

 

我が家は、もちろんコロナの煽りは受けてはいるけれど、幸い職を失うような事態になってはいない。この時期ほんのお小遣い程度の給付をもらったとしても正直嬉しくもないし、経済活動に貢献するような使い方はできない。

 

こういう家庭、多いんじゃないでしょうか。

 

 

だったら無駄な税金は使わず、最前線で戦ってくれている医療現場の方、休校の煽りを受けている学童などの負担を減らしたり、物資を届けることにお金を使うとか。各国競い合うように進めているコロナの研究、ワクチンや治療方法の開発に寄付するとか。はたまた、倒産や失職まで追い詰められているひとたちを救済するとか。

 

 

もっと違う使い方があるでしょーに!とぶつぶつ言わざるを得ません。

 

 

どうか、どうか、お願いします。

必要な人に、必要なお金と物資が早く届きますように…。そして、少しでも早く普通の生活が戻ってきますように…。と切に願います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました